OEKfan  オーケストラ・アンサンブル金沢を応援するページ  管理人:金沢市在住hs(C)

このページは,オーケストラ・アンサンブル金沢(略称OEK)を応援するページです。OEKの演奏会を楽しむために役立つ情報を満載したいと考えています。
2018年2月の演奏会 今後の予定 backnumber


■2月24日(土) 14:00開演 (13:15開場) 石川県立音楽堂コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢第399回定期公演フィルハーモニーシリーズ

指揮:マティアス・バーメルト,フルート:ジャスミン・チェイ

※指揮者は,当初ヘスス・ロペス=コボスさんでしたが,マティアス・バーメルトさんに変更になりました。

2月後半の定期公演フィルハーモニーシリーズは,「夭折(ようせつ)の天才作曲家」がテーマです。若くして亡くなった作曲家といえば,シューベルト(31歳),モーツァルト(35歳)を思い出しますが,今回はこの2人に加え,アリアーガ(19歳!),尾高尚忠(39歳)の作品が演奏されます。

注目はまず,今回OEK初登場のスペイン出身の名指揮者,ヘスス・ロペス=コボスさんと同郷のアリアーガでしょう。19歳で亡くなり「スペインのモーツァルト」と呼ばれたアリアーガの大変魅力的な交響曲が演奏されます。

そして,尾高賞にその名を残す,尾高尚忠作曲によるフルート協奏曲が,韓国出身のフルート奏者,ジャスミン・チェイさんの独奏で演奏されます。この曲については,ものすごく前,OEKの演奏で聞いた記憶がありますが,大変分かりやすい名曲で,「いつか,もう一度聞いてみたい」と思っていた作品です。今回は若き名手がどのような演奏を聞かせてくれるか楽しみです。チェイさんは,以前,OEKのエキストラ奏者として登場した記憶があります。その成長を見るのも楽しみです。もう1曲,モーツァルトの「アンダンテ」も演奏されますが,こちらの方は,アリアーガとの取り合わせも良さそうですね。

最後に演奏されるシューベルトの交響曲第6番は,第9番が「グレート」と呼ばれているので,「小ハ長調」と呼ばれることもあります。が,「小」という程小さくはなく,演奏会のトリをつとめることのできる充実感のある作品です。「ザ・グレート」に対して「ミディアム」ぐらいのニックネームを付ければブレークしそうな魅力的な作品です。ロペス=コボスさんとOEKがどういう響きを聞かせてくれるか期待したいと思います。

  • アリアーガ 交響曲 ニ長調
  • モーツァルト フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調 K. 315(285e)
  • 尾高尚忠 フルート協奏曲 作品30a
  • シューベルト 交響曲 第6番 ハ長調 D589

<詳細・チケット等>
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert/2018/02/399.html#more



■2月25日(日) 14:00開演 (13:15開場) 石川県立音楽堂コンサートホール
石川県立音楽堂室内楽シリーズ第4回ビートルズ・ゴー・バロック
指揮、チェンバロ:ピーター・ブレイナー,オーケストラ・アンサンブル金沢メンバー


音楽堂室内楽シリーズの今シーズンの最終回は,井上道義さん同様,3月でOEKを退団することになる,ルドヴィート・カンタさんのチェロをフィーチャーした,ピーター・ブレイナーさんとOEKメンバーとの共演になります。「室内楽」とは言えないぐらいの規模ですので,コンサートホールで行われます。

演奏されるプログラムも大変楽しみです。ブレイナーさんは,NAXOSレーベルで,カペラ・イストロポリターナという室内オーケストラを指揮して,色々な録音を残していますが,その中でも有名なのがビートルズやプレスリーの作品をバロック音楽の合奏協奏曲風に編曲したCDです。今回の演奏会の後半では,「バロック風」ビートルズを楽しむことができます。

そしてさらに楽しみなのが,カンタさんとの共演によるハイドンのチェロ協奏曲第1番です。この曲については,同じNAXOSレーベルで,カンタさんとブレイナーさんが共演した録音があるのですが,そこではジャズ風のカデンツァが使われていたのが話題になりました。このカデンツァはブレイナーさんによるものです。今回の公演では,この名盤(迷盤?)がライブで再現されることになります。カンタさんがOEKに入団する直前の演奏でしたが,その約30年後に再共演が実現するというのも面白い因縁だと思います。

  • ヘンデル 合奏協奏曲 作品6 第1番
  • ブレイナー ビートルズ合奏協奏曲 第1番(ヘンデル風)
  • ハイドン チェロ協奏曲 第1番(カデンツァ:ブレイナー作)
  • ブレイナー ビートルズ合奏協奏曲 第4番
  • ブレイナー プレスリー合奏協奏曲より この胸のときめきを
  • ブレイナー ビートルズ合奏協奏曲 第3番(バッハ風)より イエロー・サブマリン
  • ブレイナー ビートルズ作品集(ヴィヴァルディ「四季」風)

<詳細・チケット等>
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert/2018/02/post_465.html
https://ongakudo.jp/event/2200


ページの更新

LINK


OEKfan on twitter
ページの更新情報などをお知らせします。
2001年9月6日開設