OEKfan  オーケストラ・アンサンブル金沢を応援するページ  管理人:金沢市在住hs(C)

このページは,オーケストラ・アンサンブル金沢(略称OEK)を応援するページです。OEKの演奏会を楽しむために役立つ情報を満載したいと考えています。
2019年6月の演奏会 backnumber


■6月19日(水) 19:00〜 石川県立音楽堂 コンサートホール
第416回定期公演フィルハーモニー・シリーズ
リーダー,ヴァイオリン:コリヤ・ブラッハー 


6月フィルハーモニー定期公演に,ドイツ出身のヴァイオリニスト,コリヤ・ブラッハーさんによる「弾き振り」となります。ブラッハーさんは,元ベルリン・フィルの第1コンサートマスターだった方です。ベルリン・フィルは元々ソリスト集団のようなオーケストラですが,その退団後,世界各地のオーケストラで,ソリスト兼コンサートマスターとしても活躍されています。

OEKは,室内オーケストラということで,日本のオーケストラの中でも特に「弾き振り」が多いのですが,ブラッハーさんについては,安永徹さんに続いてのベルリン・フィル出身者による弾き振りということになります。非常に穏やかな雰囲気があった,安永さんの場合とどう違うのか?同じなのか?色々な点で注目です。

演奏曲目では,弦楽合奏のための作品であるブリテンに続いて,ブラームスのヴァイオリン協奏曲が演奏されます。OEKがこれまであまり取り上げてこなかった名曲をどう聞かせてくれるのでしょうか?弾き振りで演奏される機会もあまり多くないのではないかと思います。最後に演奏されるのは,OEKのレパートリーの中心であるベートーヴェンの交響曲。こちらは,過去のさまざまな指揮者との演奏と比較しながら楽しめそうです。

  • ブリテン/フランク・ブリッジの主題による変奏曲 op.10
  • ブラームス/ヴァイオリン協奏曲ニ長調, op.77
  • ベートーヴェン/交響曲第4番変ロ長調, op.60

詳細
https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=1064



■6月30日(日)14:00〜 石川県立音楽堂コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢 ファンタスティック・オーケストラコンサート Vol.4
The レジェンド さだまさし with 渡辺俊幸 & OEK
歌:さだまさし,指揮:渡辺俊幸


OEKファンタスティック・オーケストラコンサートの今シーズン最後は,おなじみ,さだまさしさんとの共演。指揮はもちろん渡辺俊幸さん。歌に加えて,トークの方も大変楽しみですね。

  • 風に立つライオン
  • 精霊流し
  • いのちの理由
  • 主人公
  • 修二会
  • 青の季節 ほか

詳細
https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=1073



■5月19日 (日)15:00〜 石川県立


ページの更新

LINK


OEKfan on twitter
ページの更新情報などをお知らせします。
2001年9月6日開設