OEKfan  オーケストラ・アンサンブル金沢を応援するページ  管理人:金沢市在住hs(C)

このページは,オーケストラ・アンサンブル金沢(略称OEK)を応援するページです。OEKの演奏会を楽しむために役立つ情報を満載したいと考えています。
2020年8-9月の演奏会 backnumber

■8月20日(木)19:00〜 石川県立音楽堂コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢 ありがとうコンサート
指揮:田中祐子,ファゴット:金田直道


OEKへの寄附者等を限定対象とした公演です。また,インターネットでライブ配信予定です。

  • OEKからのビデオメッセージ
  • モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲,K.492
  • モーツァルト/ファゴット協奏曲変ロ長調, K.191
  • モーツァルト/交響曲第35番ニ長調,K.385「ハフナー」




■8月23日(日) 15:00〜 北アルプス文化センター(富山県中新川郡上市町)
オーケストラ・アンサンブル金沢富山特別公演
指揮:柳沢寿男,ソプラノ:韓錦玉

当初は,合唱団OEKとやまとの共演で,ラターのレクイエムなどが歌われる予定でしたが,プログラムが次のとおり変更になりました。

  • ディーリアス/夜明け前の歌
  • フォーレ/レクイエム 作品48〜ピエ・イエズ
  • 新井満/千の風になって
  • ラヴランド/ユー・レイズ・ミー・アップ
  • 村松崇継/いのちの歌
  • モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K. 511「ジュピター」



■9月5日(土)14:00〜 石川県立音楽堂 コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢 岩城宏之メモリアル・コンサート
指揮:川瀬賢太郎,ピアノ:塚田尚吾 ※指揮者が変更となりました

OEKの2020年9月の公演から,本格的に「新様式」による演奏会がスタートします。具体的にいうと,全体の長さは70府程度,休憩なし。座席数の定員は半数ということになります。「この1年だけ」という思いで,できるだけ前向きに楽しみたいと思います。

この時期恒例の岩城宏之メモリアルコンサートは,2020年度岩城宏之音楽賞受賞者の塚田尚吾さんのソロによるリストのピアノ協奏曲第1番とシューベルト「グレイト」が演奏されます。岩城さんにちなんで,現代曲が演奏されることも多かったのですが,今年の場合は曲数的には仕方がないところです。とはいえ,同時代の作曲家リストとシューベルトの取り合わせは,「ベスト」とも言えそうです。

指揮は当初予定されていた,ユベール・スダーンさんから川瀬賢太郎さんに交替。コロナの影響で,外来の演奏家のキャンセルが続く可能性があり不安なのですが,特に若手指揮者の活躍の場が広がるとすれば,別の楽しみもあります。川瀬さんが,どういう「グレイト」を聞かせてくれるのか,大いに期待したいと思います。

  • リスト/ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S. 124
  • シューベルト/交響曲 第8(9)番 ハ長調 D944 「グレイト」

http://www.oek.jp/event/2779-2
https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=2779



■9月6日(日) 14:00〜 石川県立音楽堂 コンサートホール
いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣
COP1 オープニングコンサート
指揮:川瀬賢太郎,ヴァイオリン:坂口昌優,ピアノ:菊池洋子,チェロ:ルドヴィート・カンタ,打楽器:渡邉昭夫, 箏:石川県箏曲連盟,司会:石川公美


例年,春の連休の時期に行っていた「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」が,今年は中止になってしまいました。恐らく,ラ・フォル・ジュルネの時は,そのまま1年間待ちましょうという形だったと思いますが,独自運営になった現在,そういう状況でも,あきらめないのが「金沢らしさ」です。OEK+地元のアーティスト中心で,「秋の陣」として,12月まで散発的に音楽祭企画を行うことになりました。

そのオープニングコンサートが,前日の公演に続いて川瀬賢太郎さんの指揮で行われます。この際,「音楽祭のテーマは?」という質問はなしにして,様々な音楽を再度楽しめることを喜びたいと思います。その中で,この公演のいちばんの注目は,菊池洋子さんのピアノによる,モーツァルトだと思います。川瀬賢太郎さんとの共演による,7月の定期公演がキャンセルになってしまいましたので,その「リベンジ公演」と言えます。ピアノ協奏曲第21番の第2楽章,第3楽章が演奏されます。

  • ベートーヴェン/交響曲第5番第1楽章「運命」
  • ヴィヴァルディ/四季より「秋」 ほか

https://www.gargan.jp/



■9月12日(土) 15:00〜 高山市民文化会館 大ホール
OEK高山公演: オーケストラと殺陣のコラボレーション!
指揮:角田鋼亮,サクソフォン:滝上典彦,殺陣:河口博昭、井口淳、坂本純基、江島雄基,ゲスト:村田雄浩


  • モーツァルト/交響曲第35番 ニ長調 K. 385 「ハフナー」
  • ブトリー/ディヴェルティメント
  • スタイナー/「風と共に去りぬ」より タラのテーマ
  • ピアソラ/リベルタンゴ
  • 時代劇より 「大江戸捜査網」?「暴れん坊将軍」殺陣のテーマ
  • 大河ドラマより 「利家とまつ」「麒麟がくる」ほか

http://www.oek.jp/event/2755



■9月13日(日) 15:00〜 加賀市文化会館
OEK加賀公演
指揮:角田鋼亮,ヴォーカル:純名里沙

  • アーレン/虹の彼方に
  • サルトリ/タイム・トゥ・セイ・グッドバイ
  • ロウ/踊り明かそう
  • ロイド・ウェバー/メモリー
  • ロジャーズ/シャル・ウィー・ダンス? ほか

http://www.oek.jp/event/2776-2



■9月18日(金) 19:00〜 石川県立音楽堂 コンサートホール
第432回定期公演フィルハーモニー・シリーズ
指揮:三ツ橋敬子,ピアノ:北村朋幹 ※指揮者が変更となりました

OEKの2020/2021年の新シーズン開幕の定期公演です。当初はユベール・スダーンさんが指揮予定でしたが,三ツ橋敬子さんに交替し,モーツァルトとベートーヴェンの変ホ長調の曲2曲を取り上げます。「皇帝」のソリストは,OEKとの共演が2回目となる北村朋幹さんです。

もともとはスダーンさんが考えたプログラムだと思いますが,スダーンさんは,プログラム全体の統一感を調性で作る傾向があるようです。「皇帝」とモーツァルトの39番....考えただけで,「ぴったり」という取り合わせだと思います。OEKとの共演も多い三ツ橋さんですが,交響曲を聞く機会は...意外に多くないと思います。きっと,熱のこもった熱い歌を聞かせてくれるのでないかと期待しています。

「皇帝」のソリストとして登場する北村朋幹さんは,前回は代理での登場でしたので,実質今回がOEKとの初共演とも言えます。若手ピアニストの中でも,作品への知的なアプローチで注目を集めている北村さんが,色々なピアニストが弾いてきた「皇帝」にどう光を当てるのが楽しみにしたいと思います。

  • ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
  • モーツァルト/交響曲 第39番 変ホ長調 K. 543

http://www.oek.jp/event/2513-2
https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=2513

この公演は,大阪,名古屋でも行われます。

大阪定期公演
9月22日(火) 14:00〜 ザ・シンフォニーホール
http://www.oek.jp/event/2798-2

第44回名古屋定期公演
9月24日(木) 19:00〜 三井住友海上しらかわホール
http://www.oek.jp/event/2799-2



ページの更新

LINK


OEKfan on twitter
ページの更新情報などをお知らせします。
2001年9月6日開設