OEKfan  オーケストラ・アンサンブル金沢を応援するページ  管理人:金沢市在住hs(C)

このページは,オーケストラ・アンサンブル金沢(略称OEK)を応援するページです。OEKの演奏会を楽しむために役立つ情報を満載したいと考えています。
2019年2月の演奏会 backnumber

■2月16日(土) 14:00〜 石川県立音楽堂コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢第412回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

指揮:川瀬賢太郎,ソプラノ:半田美和子,メゾ・ソプラノ:藤村実穂子,語り:進藤健太郎
合唱:オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団


一年で最も寒くなる「真冬」2月の定期公演には,OEKの常任客演指揮者・川瀬賢太郎さんが登場し,「真夏」の音楽が演奏されます。メンデルスゾーンの劇付随音楽「夏の夜の夢」の全曲が2人のソリスト,合唱団とともに演奏されます。「超季節はずれ」の選曲ですが,人口一人あたりのアイスクリーム消費量が全国一の石川県では,冬でもアイスクリームを沢山たべる(はず)なので,その点では「ノープロブレム」かもしれませんね。日本の若い世代を代表する指揮者である川瀬さんが,どのような形でシェークスピアの世界を聞かせてくれるのか大変楽しみです。

もう一つの楽しみがソリストとして登場する2人の声楽家です。ソプラノの半田美和子さんとメゾ・ソプラノの藤村実穗子さん。どちらも世界的に活躍する実力十分の声楽家です。さらにはシェークスピアの作品で定評のある俳優の進藤健太郎さんが語りで登場。色々な点で聞き応えのある演奏になりそうです。

前半は藤村さんの独唱で,ワーグナーのヴェーゼンドンク歌曲集が演奏されます。バイロイト音楽祭をはじめドイツを中心に、オペラの主役級の役柄を歌い続けている、世界のメゾ・ソプラノ藤村実穂子さんが,もっとも得意とするワーグナーを歌うということで,「聞き逃せない」演奏になりそうです。OEKがワーグナーを取り上げるという点でも注目ですね。

  • ワーグナー/ヴェーゼンドンク歌曲集, WWV91
  • メンデルスゾーン/劇付随音楽「夏の夜の夢」op.21, 61

詳細 https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=1060



■2月19日(火) 12:15〜 石川県立音楽堂コンサートホール
オーケストラ・アンサンブル金沢 ランチタイムコンサート スペシャル: 北欧とロシアの音楽

指揮:新田ユリ

平日のお昼休みの時間に石川県立音楽堂コンサートホールで定期的に行われている「ランチタイムコンサート」。2月はスペシャル版となり,OEKがフル編成で登場します。さらに指揮者として登場するのは,北欧音楽の専門家の新田ユリさんです。演奏される曲も,今年の春の大型連休に行われる「楽都音楽祭」のプレイベントとなるような感じで,「知る人ぞ知る」作曲家の作品も含め,北欧とロシアの音楽の「さわり」がズラっと並んでいます。働いている人は休暇を取ってでも聞きに行きたくなるような演奏会です。

  • グリーグ/「ホルベルク組曲」〜前奏曲
  • グリーグ/「ペール・ギュント」〜朝
  • シベリウス/悲しきワルツ
  • ゲーゼ/「田舎の夏の日」〜嵐の気配、ユモレスク
  • ステンハンマル/カンツォネッタ
  • エブラハムセン/木管五重奏曲第2番〜第3, 4楽章
  • チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲〜第3楽章

詳細 http://www.oek.jp/event/1774-2



■2月23日(土)15:00〜 2月24日(日)14:00〜 東京芸術劇場
アマデウスLIVE 東京公演:シネマティック・コンサート

指揮:辻博之,合唱:アマデウス特別合唱団

映画 『アマデウス』(劇場公開版 1984年アメリカ映画)
英語上映:日本語字幕付き

詳細 http://www.oek.jp/event/1611-2  http://www.oek.jp/event/1613-2



■2月26日(火) 19:00 オーバードホール(富山市)
billboard classics festival 2019 in TOYAMA:百花繚乱、ヴィーナスたちの競演

出演:NOKKO 杏里 小柳ゆき Crystal Kay 元ちとせ 福原美穂,スペシャル・ゲスト:尾崎裕哉
指揮:西本智実
クワイア:ソウルバードクワイア、T-Grace Choir、富山ジャズコーラス、VOX OF JOY Choir
合唱:富山少年少女合唱団



ページの更新

LINK


OEKfan on twitter
ページの更新情報などをお知らせします。
2001年9月6日開設